HOME 公開セミナー セミナートップ画面へ戻る 前の画面へ戻る    お問合せ

開催日時 平成23年6月8日(水)10:00〜17:00   1日間
講師 クロスメディア・コミュニケーションズ椛纒\取締役 雨宮 和弘  氏
会員参加料 31,500円
一般参加料 36,750円
他参加料 同一企業(団体)から複数名ご参加の場合は、1名につき参加料を2,100円(税込)割引きいたします
※参加料は消費税込み、1名あたりの料金です。
ねらい ウェブサイト活用に関わるセミナーの多くは技術やツールなど、制作側やメディア側の理論で展開されるものがほとんどでした。この講座は企業広報担当者の視点から多くの事例を紹介し、企業における今後のウェブサイト活用についてわかりやすい事例紹介を中心にわかりやすく紹介していきます。
 広報、マーケティング、CSR、IR、採用、社内コミュニケーション、顧客サポートなど、社内外の企業コミュニケーションに関わる担当者、あるいはマネージャー、ウェブ活用を理解したい経営層にも最適です。
プログラム内容 〜広報、マーケティングからリスクマネジメントまで、ウェブを活用した効果的なコミュニケーションの実現のために〜

1.ネットによって変わる企業広報
 (1)インターネットの影響と企業広報の変化
 (2)日本と海外のネット利用の考え方の違い
 (3)ユーザー視点の見直しの重要性
 (4)企業広報から見たウェブサイト活用事例
 (5)参加企業のウェブサイト講評

2.社内広報とネットツールの活用
 (1)なぜ社内コミュニケーションが重要なのか?
 (2)社内コミュニケーションツールの種類と活用方法
 (3)社内コミュニケーションを向上させる条件

3.ネット時代のメディアリレーション
 (1)企業、メディア、ユーザーの関係の変化
 (2)ソーシャルメディア活用の時代とマーケティングの変化
 (3)メディアルーム:ニュースリリースの開示と格納
 (4)企業IRサイトのポイント

4.オンラインリスクマネジメント
 (1)危機管理の種類(リスクマネジメント・クライシスマネジメント)
 (2)オンライン危機対応事例
 (3)クライシス発生後の対応方法
 (4)企業に求められる情報開示力
 (5)情報開示の際に留意すべきポイント

5.企業広報によるウェブサイトマネジメント
 (1)ウェブの特性を理解する(技術+デザイン表現+インターフェイス構造)
 (2)良いサイトとは?サイトプランの作り方
 (3)良い要件定義とは?制作会社、代理店への対応方法
 (4)担当者育成と社内の組織作り
 (5)効果測定と継続的な発展を見る

クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社
代表取締役 雨 宮 和 弘 氏

 日本テキサス・インスツルメンツ、インテルジャパンなど外資系半導体メーカーにてメディアリレーションマネージャ、企業広報、インターネット企画運営を歴任。
その後、1998年に独立、クロスメディア・コミュニケーションズを設立。インターネット、イントラネットの調査・評価から戦略企画開発、設計開発までを行うほか、日本PR協会、日本経団連、日本経営協会、宣伝会議等で年間60本以上のセミナー、講演を行う。
 企業の立場からウェブ(オンラインコミュニケーション)の活用を考え、来るべき時代のコミュニケーション・プロフェッショナル人材・組織の育成、指導に当たる。 日本PR協会正会員、IABC(International Association of Business Communicators・国際ビジ ネスコミュニケーター協会)会員。

★本会セミナー情報をご希望の方は、 空メール を送信下さい。

対象 広報部、宣伝部、PR部、マーケティング部、総務部の各ご担当者
備考
会場 関西本部
大阪市西区靭本町1−8−4
大阪科学技術センタービル 地図表示
問合せ先 企画研修G
担当者名 辻川
電話番号 06-6443-6962
FAX番号 06-6441-4319
E-Mail tujikawa@noma.or.jp
セミナートップ画面へ戻る 前の画面へ戻る    お問合せ
▲このページのトップへ
-