安心と活力ある地域社会の実現〜協働・情報・減災〜 自治体総合フェア2013 会期:5月23日(水)、24日(木)、25日(金)10:00-17:00 会場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)西展示棟 主催:一般社団法人 日本経営協会
  • HOME
  • 結果報告
  • ニュースリリース
  • 開催概要
  • 全体構成・テーマ
  • 展示構成
  • 出展者・団体一覧
  • 企画展示
  • 自治体カンファレンス・セミナー申込
  • 活力協働まちづくり推進団体表彰
  • 開催説明会 記念講演要旨
  • 会場案内・アクセス
  • リンクバナー
  • お問い合わせ

前回結果
自治体総合フェア2012結果
主催
一般社団法人日本経営協会

同時開催
企業立地フェア2013 5/15(水)・16(木)・17(金)

展示会情報


関連情報
自治体総合フェアプレ講演 NOMA産業・公共研究会

お知らせ

結果報告と次回開催 出展者・団体一覧 第5回活力協働まちづくり推進団体表彰

<自治体総合フェア2013(第17回)の来場者数>

「自治体総合フェア2013」は盛況裡に閉幕しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。

日付 来場者数 天気
5月15日(水) 3,770人 晴れ
5月16日(木) 3,420人 晴れのち曇り
5月17日(金) 3,470人 晴れ
3日間合計 10,660人

<次回、自治体総合フェア2014(第18回)の開催案内>

2014年5月21(水)〜23日(金) 東京ビッグサイト・西展示棟

最新ニュース

開催にあたって

 毎年、自治体総合フェアに格別のご支援、ご協力をいただき厚くお礼申しあげます。
 本フェアは、地方自治法施行50周年の節目の1997年(平成9年)に、地方自治の本旨である民主的にして能率的な行政の確保と、その健全な発展に寄与するため第1回目を開催、以来毎年、「自治体経営の革新を推進し、地域住民が真に豊かさを実感できる魅力ある地域社会の実現」を目的に、自治体経営の革新、業務の効率化、行政サービスの向上をめざして開催し、今回で17回目を迎えます。これもひとえに関係各位のご支援、ご協力によるものと深く感謝申しあげます。
 現在、我が国の経済は明るさが見えつつありますが、東日本大震災や自然災害という未曽有の爪痕は残され、巨大地震等への不安もつのっています。この事態に、国そして自治体の関係者の方々も、復興そして防災減災に全力で取り組み、住民の一人ひとりが安心と活力をもって暮らせる地域社会の実現に向けて努めておられます。
 安心と活力ある地域社会には、安全安心、福祉、情報、環境、あるいは活力といった多様なものが、様々な場面の中で色々な形をなして存在します。それらは地域の住民・企業・行政が協働し、それぞれ自立と創造によって生み出され育まれるものと考えます。そこにはICTを活用したスマートな地域のマネジメントも求められます。
 そこで「自治体総合フェア2013」では、厳しい社会状況の中で、自治体がめざす“安心と活力ある地域社会”に向けて、“協働・情報・減災”を正面から見据えた戦略を展開し、課題解決に対峙しなければならない時代と考え、『安心と活力ある地域社会の実現 〜協働・情報・減災〜』をテーマといたしました。
 本フェアの『展示構成』は、「電子自治体・地域情報化エリア」「災害対策・危機管理エリア」「健康・福祉・介護エリア」「環境・エネルギーエリア」「地域活力・まちづくりエリア」とし、課題解決や最新技術を提案する「特別展示」「自治体トピックスエリア」を設置しました。「行政展示」では、官庁・自治体より施策や取り組みを発表いただきます。
 また、『特別企画』として、引き続き「第5回活力協働まちづくり推進団体表彰」を募り、会期中に本賞表彰式と発表フォーラムを実施いたします。
 さらに、『自治体カンファレンス・セミナー』として、記念講演・特別講演・フォーラムによる「自治体カンファレンス」、自治体の課題別解決を目的とした「自治体トピックスセミナー」、出展者・団体による「出展自治体発表、出展者セミナー・ワークショップ」等、充実した内容になっております。
 また、自治体の魅力と立地施策をご紹介する「企業立地フェア2013」を西3ホールにて同時開催し、交流と連携を図ります。
 是非、この機会に皆様にご来場をいただきますようお願い申しあげますとともに、本フェアが新しい時代に対応した自治体経営と魅力ある地域社会の実現にお役に立つことを念願し、御挨拶といたします。

自治体総合フェア実行委員長   石田 直裕
一般財団法人 地域活性化センター 理事長
(元・総務省行政管理局長)

過去の自治体総合フェア:20122011