ホーム > 日本経営協会について > NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」

日本経営協会について

NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」 


NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」とは
 NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」は、一般社団法人日本経営協会の機関誌として、毎月、経営効率化、人材育成、情報戦力化等の話題を取り上げ、実践的な情報提供を心がけています。
 本ページでは、「オムニ・マネジメント」を発行年度ごとにまとめ、特集記事、連載記事のタイトルを一括表示いたします。
 注)特集記事・連載記事等の執筆者の肩書きは、ご執筆当時のものです。
NOMA会員の皆様へ
 事務局では、一般社団法人日本経営協会の会員に限り、過去に掲載した記事を提供しています。
 公開している記事タイトル一覧でご覧になりたい記事がありましたら【会員番号、企業・団体名、所属・役職名、ご希望の記事名と掲載年月、メールアドレスもしくはFAX番号(法人送信先)】を明記のうえ事務局までご連絡ください。
≪連絡先≫ 一般社団法人日本経営協会
総務センター広報担当
FAX.03-3403-1341
E-mail:
体裁・発行:A4判・32ページ/月刊(毎月25日発行)

「オムニ・マネジメント」に好評連載中の「STORY STREET」がNOMAコラムに掲載されています。併せてご覧ください。
※このボタンをクリック

発行年度
2016年度 2015年度 2014年度 2013年度
2012年度 2011年度 2010年度 2009年度
2008年度 2007年度 2006年度 2005年度
2004年度 2003年度 2002年度  
最新号の概要
2016年7月号
特集テーマ 「ジョブ・リターン戦力」の活用と企業の課題
     少子高齢化時代の人材活用策として、定年退職や結婚・出産・育児リタイアの女性、中途退職による若手退職社員などを対象とする「ジョブ・リターン戦力」に企業が熱い視線を向けています。
そうした状況の実態はどのようなものであり、背景にはどんな理由や事情があるのでしょうか。
また、企業側・人材側双方にとって、効果的で発展性のある活用のためには何が必要であり、課題は何なのでしょうか。
今号では、企業の人材戦略の有効な実践策として「ジョブ・リターン戦力」のあり方について事例を踏まえて考えてみました。
オムニ・マネジメント2016年7月号表紙
一億総活躍社会を実現するリローンチ(再出発)への道筋
◆(株)NTTデータ経営研究所 シニアマネージャー 加藤真由美
個を活かしつつ企業全体のマネジメントを志向する
◆神戸大学大学院 経営学研究科教授 上林憲雄
「同質なチームワーク」から「異質なチームワーク」へ
◆同志社大学 政策学部教授 太田 肇
投稿 成功事例から学ぶ「地方創生」
*地方創生アドバイザー 小久保純一
連載 これからのリーダーの思考と行動(11) 
リーダーに求められる姿勢/スタンスの1つ「高い視座」とは何か
*経営コンサルタント 波頭 亮
連載 経営・人間・人生(2) 鮎川義介/コンツェルンの生みの親にして常に新たな手法や活動を追求
*ジャーナリスト 森  健
連載 仕事と暮らしのスマート学(11) 中学生に伝えたこと
*商品ジャーナリスト 北村 森
連載 病気にならない体をつくるために(40) 肝臓は大事(1)寡黙な働きもの 肝臓を労わりましょう
*ひめのともみクリニック院長 姫野友美
連載 わが街わが動き(95) 未来へ躍動する桃太郎のまち岡山
*岡山市 政策局 政策企画課