ホーム > 日本経営協会について > NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」

日本経営協会について

NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」 


NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」とは
 NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」は、一般社団法人日本経営協会の機関誌として、毎月、経営効率化、人材育成、情報戦力化等の話題を取り上げ、実践的な情報提供を心がけています。
 本ページでは、「オムニ・マネジメント」を発行年度ごとにまとめ、特集記事、連載記事のタイトルを一括表示いたします。
 注)特集記事・連載記事等の執筆者の肩書きは、ご執筆当時のものです。
NOMA会員の皆様へ
 事務局では、一般社団法人日本経営協会の会員に限り、過去に掲載した記事を提供しています。
 公開している記事タイトル一覧でご覧になりたい記事がありましたら【会員番号、企業・団体名、所属・役職名、ご希望の記事名と掲載年月、メールアドレスもしくはFAX番号(法人送信先)】を明記のうえ事務局までご連絡ください。
≪連絡先≫ 一般社団法人日本経営協会
総務センター広報担当
FAX.03-3403-1341
E-mail:
体裁・発行:A4判・32ページ/月刊(毎月25日発行)

「オムニ・マネジメント」に好評連載中の「STORY STREET」がNOMAコラムに掲載されています。併せてご覧ください。
※このボタンをクリック

発行年度
2016年度 2015年度 2014年度 2013年度
2012年度 2011年度 2010年度 2009年度
2008年度 2007年度 2006年度 2005年度
2004年度 2003年度 2002年度  
最新号の概要
2016年6月号
特集テーマ デジタル時代が後押しする「アナログ再考」
     仕事も生活もデジタルなしでは立ち行かない時代になりました。その一方で、生活に欠かせない基本的な人間力、感覚、行動力、考え方といったアナログ的能力の衰えが指摘されるようになっています。
そうした能力は本質的にはどのようなものであり、どのように養成したらよいのでしょうか。
今号では、最近、復活しつつあると言われるアナログ的思考と行動の実際の動きや現象、またアナログを仕事や生活に活かすためのポイントについて、具体事例を踏まえて考えてみました。
オムニ・マネジメント2016年6月号表紙
人々が求めるのはツールではなく「リアルな体験」
◆情報通信コンサルタント 谷本真由美
問われるのはデジタルとアナログを鷹揚に協調させるコラボ力
◆静岡大学名誉教授/東洋大学教授 淺間正通
「アナログ・バックアップ」がデジタル社会を支える
◆ITコーディネータ京都 理事 富岡岳司
特別寄稿 打開の「一品」で今あるものから未来をつくる
*(株)ステラ・コンサルト プロセスデザイナー 岡村衡一郎
連載 これからのリーダーの思考と行動(10) リーダーの姿勢として不可欠な「能動性」とは何か
*経営コンサルタント 波頭 亮
新連載 経営・人間・人生(1) 早川徳次/秀逸な創意と幼児体験が導いた福祉への支援
*ジャーナリスト 森  健
連載 仕事と暮らしのスマート学(10) それは、意地悪か
*商品ジャーナリスト 北村 森
連載コラム ワーキングウーマン奮戦記(12) 「ああ面白かった」と終われる人生を
*(株)ラピッヅワイド 代表 広瀬容子
連載 病気にならない体をつくるために(39) 目と目で通じ合うと人間関係もスムーズに
*ひめのともみクリニック院長 姫野友美
連載 わが街わが動き(94) 種々の特産品に恵まれ自然と歴史と文化が織りなす唐津
*唐津市 総務部総務課