ホーム > 日本経営協会について > NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」

日本経営協会について

NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」 


NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」とは
 NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」は、一般社団法人日本経営協会の機関誌として、毎月、経営効率化、人材育成、情報戦力化等の話題を取り上げ、実践的な情報提供を心がけています。
 本ページでは、「オムニ・マネジメント」を発行年度ごとにまとめ、特集記事、連載記事のタイトルを一括表示いたします。
 注)特集記事・連載記事等の執筆者の肩書きは、ご執筆当時のものです。
NOMA会員の皆様へ
 事務局では、一般社団法人日本経営協会の会員に限り、過去に掲載した記事を提供しています。
 公開している記事タイトル一覧でご覧になりたい記事がありましたら【会員番号、企業・団体名、所属・役職名、ご希望の記事名と掲載年月、メールアドレスもしくはFAX番号(法人送信先)】を明記のうえ事務局までご連絡ください。
≪連絡先≫ 一般社団法人日本経営協会
総務センター広報担当
FAX.03-3403-1341
E-mail:
体裁・発行:A4判・32ページ/月刊(毎月25日発行)

「オムニ・マネジメント」に好評連載中の「STORY STREET」がNOMAコラムに掲載されています。併せてご覧ください。
※このボタンをクリック

発行年度
2016年度 2015年度 2014年度 2013年度
2012年度 2011年度 2010年度 2009年度
2008年度 2007年度 2006年度 2005年度
2004年度 2003年度 2002年度  
最新号の概要
2017年1月号
特集テーマ 変わる世界情勢と日本企業の針路
       2016年、わが国は激震にさらされた1年となりました。2016年を象徴するようなキーワードは多岐にわたりましたが、度重なる自然災害に加え、経済の減速・格差拡大、保護主義の台頭、国際情勢の不安定化などにより楽観できる材料はほとんど見当たらず、未来への希望を示唆する話題が待望された1年だったといえましょう。
2017年は、混沌とする国内外の世情を見据え、課題が山積するなかでも経済優先と政策対応への期待があるのは間違いのないところと思われます。
今号では、新たな年を迎えたわが国の今年の展望を探るとともに、日本企業が向かうべき針路について、いろいろな角度から考察してみました。
オムニ・マネジメント2017年1月号表紙
2017年日本企業の指針
◆(株)野村総合研究所 消費サービス・ヘルスケア コンサルティング部長 田口芳昭
日本企業の国際化と企業成長
◆専修大学経済学部 教授 伊藤恵子
第4次産業革命時代を推進する人財の条件
◆(株)グローバル教育 代表取締役/(一社)グローバル教育研究所 理事長 渥美育子
連載 「グローバル人材」育成論(5) 現地スタッフによる日本人海外派遣者の評価
*早稲田大学政治経済学術院教授 白木三秀
連載 ビジネスパーソンのための「行動学」(5) 本気で部下を育成する
*ブレークスルーパートナーズ(株)マネージングディレクター 赤羽雄二
連載 経営・人間・人生(8)
江崎利一/優れた販売戦略で宣伝や販売手法を開拓した生涯現役のアイデア経営者
*ジャーナリスト 森  健
連載 病気にならない体をつくるために(46) 上咽頭の免疫力を高めるためにしたいこと
*ひめのともみクリニック院長 姫野友美
連載 わが街わが動き(101) やまがた長井観光局始動!「川のみなと長井」29年4月にオープン
*長井市 総合政策課