ホーム > 日本経営協会について > NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」

日本経営協会について

NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」 


NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」とは
 NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」は、一般社団法人日本経営協会の機関誌として、毎月、経営効率化、人材育成、情報戦力化等の話題を取り上げ、実践的な情報提供を心がけています。
 本ページでは、「オムニ・マネジメント」を発行年度ごとにまとめ、特集記事、連載記事のタイトルを一括表示いたします。
 注)特集記事・連載記事等の執筆者の肩書きは、ご執筆当時のものです。
NOMA会員の皆様へ
 事務局では、一般社団法人日本経営協会の会員に限り、過去に掲載した記事を提供しています。
 公開している記事タイトル一覧でご覧になりたい記事がありましたら【会員番号、企業・団体名、所属・役職名、ご希望の記事名と掲載年月、メールアドレスもしくはFAX番号(法人送信先)】を明記のうえ事務局までご連絡ください。
≪連絡先≫ 一般社団法人日本経営協会
総務センター広報担当
FAX.03-3403-1341
E-mail:
体裁・発行:A4判・32ページ/月刊(毎月25日発行)

「オムニ・マネジメント」に好評連載中の「STORY STREET」がNOMAコラムに掲載されています。併せてご覧ください。
※このボタンをクリック

発行年度
2016年度 2015年度 2014年度 2013年度
2012年度 2011年度 2010年度 2009年度
2008年度 2007年度 2006年度 2005年度
2004年度 2003年度 2002年度  
最新号の概要
2016年8月号
特集テーマ 「介護社会」の到来と企業の対応
     老親や家族の介護問題が、働き盛りのビジネスパーソンにとって避けられない課題になりつつあります。結果として介護離職が増加し、昨今、喫緊の経営課題として注目を浴びるようになりました。
社員の介護問題の実態は現在どのような状況にあるのでしょうか。そして企業にどのように影響を与え、企業はどのような方針や対策、体制が必要になり、その際の課題や留意点は何なのでしょうか。
今号では、誰もが直面しうる介護問題と企業の対応のあり方について、複数の調査結果と多くの事例を踏まえて具体的に考えてみました。
オムニ・マネジメント2016年8月号表紙
迫る「介護クライシス」、企業は実効性ある支援システムを
◆山梨大学教授 西久保浩二
企業は介護問題を推進力として多様な働き方の環境づくりを
◆三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)矢島洋子
増える「介護離職」への対応は重要な経営課題
◆(株)インターリスク総研 上席コンサルタント 齋藤顕是
特別寄稿 人口減少時代の地域再生
*(株)日本総合研究所 上席主任研究員 藤波 匠
連載 これからのリーダーの思考と行動(12) 新日本型経営におけるリーダーをどう育成し輩出するか
*経営コンサルタント 波頭 亮
連載 経営・人間・人生(3) 小原鐵五郎/「裾野金融」から「脱原発」に至る“小原鐵学”の提唱者
*ジャーナリスト 森  健
連載 仕事と暮らしのスマート学(12) 何に感激したのか
*商品ジャーナリスト 北村 森
連載 病気にならない体をつくるために(41) 肝臓は大事2)不調が続くのは肝臓がお疲れモード
*ひめのともみクリニック院長 姫野友美
連載 わが街わが動き(96) お城とさくらとりんごのまち“弘前”
*弘前市 経営戦略部 広聴広報課