ホーム > 日本経営協会について > NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」

日本経営協会について

NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」 


NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」とは
 NOMA経営情報誌「オムニ・マネジメント」は、一般社団法人日本経営協会の機関誌として、毎月、経営効率化、人材育成、情報戦力化等の話題を取り上げ、実践的な情報提供を心がけています。
 本ページでは、「オムニ・マネジメント」を発行年度ごとにまとめ、特集記事、連載記事のタイトルを一括表示いたします。
 注)特集記事・連載記事等の執筆者の肩書きは、ご執筆当時のものです。
NOMA会員の皆様へ
 事務局では、一般社団法人日本経営協会の会員に限り、過去に掲載した記事を提供しています。
 公開している記事タイトル一覧でご覧になりたい記事がありましたら【会員番号、企業・団体名、所属・役職名、ご希望の記事名と掲載年月、メールアドレスもしくはFAX番号(法人送信先)】を明記のうえ事務局までご連絡ください。
≪連絡先≫ 一般社団法人日本経営協会
総務センター広報担当
FAX.03-3403-1341
E-mail:
体裁・発行:A4判・32ページ/月刊(毎月25日発行)

「オムニ・マネジメント」に好評連載中の「STORY STREET」がNOMAコラムに掲載されています。併せてご覧ください。
※このボタンをクリック

発行年度
2016年度 2015年度 2014年度 2013年度
2012年度 2011年度 2010年度 2009年度
2008年度 2007年度 2006年度 2005年度
2004年度 2003年度 2002年度  
最新号の概要
2016年9月号
特集テーマ 「地方の時代」の実情と真の活性化策
      ゆるキャラやふるさと納税、各種イベント展開など、昨今、地方をめぐる話題がマスメディアによって賑わいを見せています。
それらは表面的には「絵になる」ものの、地域住民や地域経済にとって体質が強化され、体力が付いてきているとはあまり思えません。
本当に地域が豊かになり、住民の暮らしが向上するためには、どのような視点や対策が必要なのでしょうか。また、地方自治体にはどんな方針や施策が必要であり、企業はどんな対応が求められるのでしょうか。
今号では、そうした観点からの提言や事例とともに、地域住民と密接な活動を展開するシルバー人材センターの最近の動きと課題についても考えてみました。
オムニ・マネジメント2016年9月号表紙
稼ぐまちづくりへの転換
◆一般社団法人 エリア・イノベーション・アライアンス代表理事 木下 斉
自治体が知らない地域資源を「発見→活用」せよ
◆地域再生プランナー 久繁哲之介
地域は課題“最先進地”。解決策は間違いなくグローバルにも通用
◆(株)博報堂 博報堂ブランドデザイン副代表/スマート×都市デザイン研究所所長 深谷信介
働くことで生きがいと健康を。進む高齢化対応の組織作りが必須
◆公益社団法人 町田市シルバー人材センター常務理事 西原教子
新連載 「グローバル人材」育成論(1) 「グローバル人材」とは何か、なぜ必要か
*早稲田大学政治経済学術院教授 白木三秀
新連載 ビジネスパーソンのための「行動学」(1) 仕事は数倍以上速くなる
*ブレークスルーパートナーズ(株)マネージングディレクター 赤羽雄二
連載 経営・人間・人生(4)
松田恒治/よく言えば鷹揚、悪く言えばいい加減。自由な動きの一方で独自性を貫く
*ジャーナリスト 森  健
連載 病気にならない体をつくるために(42) 人類の進化と繁栄は肉食にあり
*ひめのともみクリニック院長 姫野友美
連載 わが街わが動き(97) “人と人、人と自然”“みどり・文化・産業”が調和したまち所沢
*所沢市 経営企画部 経営企画課