開催概要
展示品目
展示小間(ブース)の種類と出展料
その他の費用
カンファレンス・セミナー
開催までのスケジュール
昨年(2016年)実績 開催までのスケジュール
出展申込方法
お問い合わせ
交通アクセス
 
九州ホスピタルショウ2017

開催にあたって

 現在、我が国が直面している少子高齢化が進展する中で、医療・福祉・介護体制の改革が急務と言われ、医療の提供体制と機能分化、IT の活用で医療の質向上と効率化の達成が強く要請されていますが、長く続く医療界の混迷期の中、医療費抑制の影響や医師を始めとする人材確保もますます深刻さを増しています。

 このような時代であるからこそ医療に携わる私たちが、医療の未来について共に考えるともに、実践の現場から医療の質向上ならびに医療経営の改善にこれまで以上に積極的に取り組むことが重要となります。

 本年の「九州ホスピタルショウ2017」のテーマは、九州ホスピタルショウワーキング委員会において審議され、「九州発 地域包括ケアと医療・介護連携」といたしました。

 今回で13回目となる九州ホスピタルショウは、病院をはじめ、保健・医療・福祉分野における質の向上、充実に役立つ機器、製品、システム、サービスなどを幅広く展示・実演いただき、最新情報の発信および出展者と来場者の情報交換・商談の場として開催いたします。

 併せて、いま医療関係者の方々が大きな関心をもつ課題を取り上げ、セミナーやカンファレンスを構成し、ユーザー、ディーラー、メーカーとの「最新情報の発信・交流の場」としての役割を果たしてまいります。

 つきましては、本ショウの趣旨にご賛同賜り、ご出展くださいますよう、心よりお願い申しあげます。

平成29年6月
 
一般社団法人 日本経営協会 理事長   平 井 充 則
九州ホスピタルショウワーキング委員会 委員長
(医療法人 西福岡病院 理事長)
  安 藤 文 英
九州医療機器団体連合会 会長   山 下 尚 登
このページのトップへ