本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク

サイト内検索 検索

H1

グレードと主な内容

検定試験概要

公文書管理検定のグレードと主な内容

内容
公文書管理検定

公文書を通常の業務の中で維持・管理できる知識・技能。

(範囲)
1)公文書の理解 2)公文書管理の実務 3)電子文書管理のための情報技術
現在、試験範囲免除の優遇措置はございません。


試験の概要
  受験料 試験時間 試験方法 受験資格 合格の目安 講座 指定図書
¥6,600(税込) 60分 CBT 正答率70%

     


◆団体受験が可能です。詳しくは検定事務局までお問い合わせください。