本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク

サイト内検索 検索

H1

お知らせ一覧

お知らせ一覧

2018年11月20日

NOMA eラーニング「社会人基礎力コース ~社会人としての心構え~」を公開

NOMA eラーニングは新コース「社会人基礎力コース ~社会人としての心構え~」をリリースしました。

内定者・若手社員教育に最適な「社会人基礎力コース ~社会人としての心構え~」

これから社会人となる学生・内定者や、新入社員・若手社員を対象とした、社会人としてのふさわしい行動や考え方を学習するコースです。社会人に求められる能力として経済産業省が提唱している「社会人基礎力」の考え方に基づいたコース設計を行い、「主体的に動く」「計画的に行動する」「チームで働く」など、社会人として身につけたい行動例をドラマ形式で学ぶことができます。

また、独自に開発したアセスメントツール「社会人基礎力診断(Web-ST)」(別売)と組み合わせてご利用いただくことで、受講者の自己開発やキャリア形成をサポートすることができます。

[学習期間]30日間
[標準学習時間]
90
[監修・共同開発]
人材開発コンサルタント 山崎 紅(やまざき あかし)
[ご利用価格]
1名につき¥3,000.-(税別)

上記、新コース・パッケージプランの販売に伴い、ご紹介リーフレットをNOMAホームページ上にて公開しました。詳細は コチラ をご覧ください。 

経済産業省が提供する社会人基礎力

社会人基礎力とは、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」 として、経済産業省が2006年から提唱しているものです。その「3つの能力」 と「12の能力 要素」という体系は、多くの企業・団体の社員教育でも導入されており、特に新人・若手社員の 育成過程における「共通で、一貫した指標」として活用が進んでいます。
 
 
 
 
 
 

(経済産業省ホームページより)

一覧に戻る