ホーム > 検定 > 電子ファイリング検定

検定

電子ファイリング検定

電子ファイリング検定テキスト  現代のオフィスで取り扱われる情報は紙の書類だけではありません。イメージファイルやHTMLで記述された WEB情報など、多様な形態による膨大な電子データも年々増加しています。これらも当然、経営資源として紙の書類と同様、適切に管理されなければなりません。ファイリング・デザイナー検定がオフィス文書の基本となる紙情報のライフサイクル管理を扱うのに対し、電子ファイリング検定は、ペーパーレスを志向した電子データのライフサイクル管理が主眼です。そのためパソコンやインターネットさらにはセキュリティにいたるまで、現代のオフィスで使われる情報技術全般をカバーしています。ファイリング・デザイナー検定試験と同様に毎年2回実施されます。

どんな業種・業態に向いているか
紙の書類であろうと電子データであろうと業種・業態を問わず、すべてのオフィスでは業務の流れに沿って毎日さまざまな情報が発生しています。
ファイリングシステムの知識や技術は、業種・業態に限定されず、あらゆるオフィスに適用が可能です。そのため受験者も、官公庁・自治体、企業、病院さらには大学、短大、専門学校に至るまで多岐に及ぶのがファイリング・デザイナー検定、電子化ファイリング検定の大きな特徴です。

検定受験・対策講座受講 申込の流れはこちらから業務のあるところ必ず情報が発生します。この情報を、いかに上手く取り扱って業務の円滑な遂行と経営の質的向上を図っていくか。すべての組織において今後ますます重要な課題となっていくことでしょう。

「ファイリング・デザイナー検定」「公文書管理検定」のご紹介ページはこちらからご覧になれます。

第38回電子ファイリング検定試験
受付期間 平成28年4月1日(金)〜5月20日(金)
試験日 平成28年6月18日(土)
実施級 A級 B級
会場 札幌、仙台、東京、名古屋、金沢、大阪、福岡の各都市

試験時間と出題数 受験料(税込)
B級    13:30 〜 14:30 [ 60分 ]  マークシート 100問 5,400円
A級    15:00 〜 16:30 [ 90分 ]  マークシート 70問 + 記述 7,560円

※受験案内をご希望の方は郵送先を明記のうえ、 へご請求ください。 受験申込み方法について

※次期試験開催日
第39回 電子ファイリング検定
試験日 決まり次第、公表いたします。



通信教育講座のご案内
日本経営協会では、ファイリング・デザイナー、電子ファイリング、公文書管理、経営学の検定各コースに対応した通信教育を用意しております。通信教育ページ(外部サイト)の『資格系コース』等でご確認ください。

※ファイリング・デザイナーは、一般社団法人日本経営協会の登録商標です。