本文へスキップします。

【全】ヘッダーリンク

サイト内検索 検索

H1

グレードと主な内容

内容

ファイリング・デザイナー検定のグレードと主な内容


等級 内容
3級 情報活用の基本とファイリングシステムの基礎知識を有する。

(範囲)
働くということ、スバル君のある1日、e-メールと情報、机はあなたの情報ステーション、仕事の効率をあげよう、ファイリングシステムの基礎
2級 組織内におけるトータル・ファイリングシステムを導入・維持管理できる知識技能を有する。

(範囲)
組織内情報化と文書管理の基礎知識、トータル・ファイリングシステムの構築手法・維持管理手法の実務知識、保管システムの実務知識、保存・廃棄システムの実務知識、文書保存関連法規、ペーパーレスファイリングに関する基礎知識、電子記録媒体とマイクロフィルムの基礎知識、文書保存年限に関する基礎知識、電子記録媒体に関する基礎知識など
1級 組織内におけるトータル・ファイリングシステムを設計・維持管理・指導できる知識技能を有する。 

(範囲)
経営情報管理、トータル・ファイリングシステム導入・評価維持管理等推進全般に関わる実務・応用知識、電子記録媒体とマイクロフィルムに関する実務知識、社内教育・人材育成方法、ペーパーレスに関する実務知識、文書実務や情報公開に関する関連法整備動向及び規制緩和動向、行政文書管理の実務知識、先進事例研究など

試験の概要
  受験料 試験時間 試験方法 受験資格 合格の目安 講座 通信教育 指定図書
3級 ¥4,320
60分 CBT 正答率70% 3級用
2級 ¥6,480 60分 CBT 正答率70% 2級用
1級 ¥8,640
90分 CBT+文字入力あり
正答率70% 1級用
+2級用
※表示された受験料は、平成28年10月以降の価格です。
 
◆どの組み合わせの併願も可能です。
◆受験料には、消費税が含まれています。
◆全級とも、団体受験が可能です。詳しくは検定事務局までお問い合わせください。